“設計の流れ”その3

今回は基本設計についてお話させていただきます。

基本設計におきましては、
お施主さんのご要望、予算、敷地条件、法的条件などを元に、
それらに適した、
建物の基本的なあり方を探っていきます。
幾つもの案をスケッチし、
幾つもの模型も使って比較検討しながら、
その建物の設計において
その後発展していく可能性がありそうな、
基本となる考え方、ルールを導き出していきます。
その考え方、ルールに従った結果、
同時にプランも構造も構法も決まる、
当事務所ではそれを理想として考えています。
大変難しいことではありますが・・・。

物件ごとにお施主さんはもちろん、
その他すべての条件が異なりますので、
その基本となる考え方、ルールも個々の建物ごとに異なり、
基本設計は毎回ゼロの状態から始まります。

当事務所では
基本設計の第1案を提示させていただく迄、
およそ1ヶ月ほどのお時間を頂いております。
その間にあらゆる可能性を探っていき、
その中で最も適していると思われるものを、
1つの案にまとめていきます。