• BOB’S FIT MARKET 神楽坂店

    所在地
    東京都新宿区神楽坂3−6
    用途
    店舗(改装)
    延床面積
    17.59m2
    規模
    既存木造2階建ての1階部分
    建築施工
    本間建設
    竣工年
    2010年
     
     
    掲載
    「mina」 2012年1月号
  • 改装前

  • 新宿区神楽坂商店街(早稲田通り)沿いにある大変古い木造2階建て建物の1階部分、広さは間口1間(約1.8m)奥行5.5間(約10m)程の、”職人さんの手作り”の婦人靴を扱うお店のリニューアル。
    当初、全ての仕上げ材をやりかえるという方向で案を考えていたが、その打合せ時に年配のご婦人が靴の修理のお願いに来店された。話を聞くと、長く履き続けるほど足に靴が馴染んでくるので、何度も修理を重ねながら同じ靴を使用し続けている年配のお客さんも多いとのことだった。その話をきっかけに、新規のお客さんと同時に先のような今までの年配のお客さんにもすぐに馴染んでもらえるような、そんなお店になればと考えるようになった。

    床材や建具枠などそのまま残せるものは残し、その他の壁や天井などの既存の仕上げ材をほぼ全て剥がして、それらの仕上げ材に隠れていた古い木造の骨組み等は出来るだけ表しとする。壁などの、元々入っていなかった部分に断熱材を入れるためなど、どうしても必要なところにだけ新たな仕上げ材を貼る。そうすることによって、既存の部分と新たな部分が混ざり合い、相互に引き立て合いながらも馴染んでいるような、そんな、新築では出来ない、改装だからこそ出来るような性質の空間が望ましいのでは、と考えた。

    当然多くのストックを常備する必要があるが、そのためだけの場所を確保する広さの余裕が無いため、長手方向の壁一面に背の高い棚を設置した。靴箱を真っ直ぐに入れる棚や斜め45度に入れる棚をストライプ状にデザインすることで、靴箱1つ1つ自体が白いレンガのような仕上げ材となり、棚全体が陰影の変化のある大きな壁のようになると同時に、この空間の特徴でもある奥行き感を強調できればと考えた。