2024/06/20 ”椿の家”打ち合わせ

今週始めに”椿の家”の打ち合わせを行う。 構造計算がある程度終わり、 一部の構造上の変更の提案と、 それに伴いプランにおいても一部変更の提案を行う。 おおよそ気に入ってもらえた様子で良かった。 狭小住宅の設計では、 何と

2024/06/13

今日は朝から自転車で品川区役所へ向かう。 近隣の建築計画概要書および道路台帳などの確認。 帰りに敷地見学。 近い将来、 敷地周辺に大きな変化があるかもしれない。 設計することになれば、 その点を考慮しておく必要がある。

2024/05/25 ”椿の家”骨組模型

”椿の家”の骨組検討模型。 このお家は骨組み自体がそのまま内部仕上となり、 2階の壁はそのまま本棚にもなる。 建物重量、 各梁の寸法、 地震力や風圧力で必要となる壁量とその偏心率、 床の剛性率、 等の目安は付いた。 あと

2024/04/01 “椿の家”基本設計

昨日今日と”椿の家”の基本設計を続行する。 主に「建物の大きな構成」を探る検討だが、 やっと1つの方向に収斂しつつあるように思う。 ちょっと不思議なところがあるお家だけど、 そこがまた面白いように思う。 直接的に、または

2024/03/28

昨日午前中は、 事務所近くにあるふどう通り商店街の知人の、 建物1F一部の工事完了の確認。 工事を行ってくれたのは本間建設さん。 排水管の口径変更、 新たな給水管の引き込み、 電気配線の分配と配線のし直しなど、 主に設備

2024/03/26

現在”椿の家”の基本設計中。 狭小敷地でローコスト、 それゆえの木造2階建てで20坪前後までという構造・規模・・・。 なかなかに条件が厳しいゆえに設計が難しい。 できれば、 敷地周囲との関係や構造においても工夫が欲しい。

2024/03/18

今日は”椿の家”の銀行に提出用の図面をまとめる。 まだ基本設計中なので、 最終案は全く違うものになるはず。 隅切り部分を除くと敷地面積は11.9坪。 予算上の理由から木造2階建てになり、 駐車場も含んで延床面積は60㎡足