“中目黒の家”現場

1階スラブの配筋検査のため”中目黒の家”の現場へ。 細かい修正以外は概ね問題なし。 来週半ばにコンクリート打ち。 来月から胴縁、屋根や2階床下地、 サッシュや鉄骨階段の取り付け工事等、 現場は慌しくなっていきます。

“中目黒の家”上棟1日目

今日は”中目黒の家”の上棟1日目。 午前中に大型クレーンが入れるよう地下の上に架台を組み、 午後から上棟の作業開始。 今日でおよそ半分程の鉄骨が組み上がり、 明日で全ての鉄骨が仮組みされる予定。 ボルトの本締め完了後、

“中目黒の家”現場

今日は耐圧盤の配筋検査のため、 ”中目黒の家”の現場へ。 特に指摘事項は無し。 鉄骨柱脚部分と配筋の絡みについて、 再確認と打ち合わせ。 その後サッシュの打ち合わせ。 来週火曜日に第一回目のコンクリートの打設を行う予定。

“中目黒の家”根切り

今日の午前中は”中目黒の家”の打ち合わせ。 地下室はコンクリート打ち放し仕上げなので、 コンセントやスイッチ等の位置など、 主に設備関係を今のうちに再確認。 打ち合わせ後、 お施主さんと共に現場へ。 現場は基礎部分の掘削

“中目黒の家”位置出し

今日の午後は”中目黒の家”の現場へ。 建物の配置の確認と、 地下掘削のための山留めH鋼の打ち込み位置を確認。 特に問題なし。 今回の建物はRC+鉄骨造のため、 現場作業に入る前に、 施工図や細部の納まり図の作成とチェック

“中目黒の家”実施設計

構造設計方針の変更や、 それに伴うプランの再考を重ね、 『中目黒の家』の実施設計がやっと完了間際となりました。 いつもより時間が掛かってしまいましたが、 その分良い建物になるのではと、 今から現場が楽しみです。 連休明け