間取り |建築家思考|東京・渋谷の設計事務所

建築家思考の 間取り

家の間取りを考える前に・・・

空隙の家|Crevice House| 都心のRC造3階建て狭小住宅、間取り、模型

(”空隙の家”スタディ模型)

 

 

 

 

間取り とは?

 

注文住宅や分譲住宅・ハウスメーカーの住宅において、

よく”間取り”という言葉が使われている。

 

Wikipediaで調べてみると

間取り(まどり、英: house plan)は、主として住宅における部屋の配置のこと、およびそれを決

めることをいう。今日では、間取りという言葉を平面図または平面計画という意味で用いること

が多くなってきた。つまり建築物の設計段階において、その建築物内部の部屋や区画の配置を計

画する行為もいい、これは「平面計画」「ゾーニング」ともいう。

Link:Wikipedia 「間取り」のページ

とある。

 

つまり”間取り”という言葉は、

計画や設計行為、

そしてその結果としての平面図(プラン)、

をも意味しているらしい。

 

けど設計の仕事をしている私自身は、

”間取り”という言葉はほとんど使ったことがない。

平面やプランとか、

そういった言葉を使う。

 

 

間取り = 住宅 ではない

 

”間取り”図は住宅情報の本とか不動産屋さんのチラシとかには必ず載っているので、

多くの人が見慣れているものなのだと思う。

あるサイトでは延床面積や建物の階数、部屋数、玄関の方位といった条件を入れれば、

敷地の間口や奥行ごとにいくつもの間取り図が出てくる便利なサイトがいくつもある。

 ⇒ LINK ミサワホーム 「あたりまえ」の 間取り 集

 

すでに建物の構成の大枠が決まっているハウスメーカーの家やマンションにおいては、

”間取り”図はある一定程度の参考にはなるのだろう。

だから戸建て住宅をゼロから考えて建てようとしている時も、

”間取り”図をもとに判断したり、

人によっては自分らしい家をと思い、

自ら”間取り”図を作成して考えようとしたりするのだろう。

”間取り”の検討が簡単にできるソフトとかアプリとかもあるらしい。

私も修業時代の頃は、

設計を”間取り”(プラン)から考えていたような時もあったけど、

”間取り”から住宅(建物)考え始めるのも、

”間取り”だけで住宅(建物)を判断したりするのも、

私は間違いだと思う。

 

※参考リンク 建築家思考の住宅設計 04|住宅設計の間取り?:nLDK

 

 

 

間取り =設計 でもない

 

間取り、保土ヶ谷の家

(”保土ヶ谷の家”断面ダイアグラム)

 

 

どうも”間取り”というと、

ある形と大きさの平面形の中での、

各部屋の陣取りゲームというか、

パズルのような扱いがされているような気がする。

設計はパズルのようなゲームではなく、

むしろゲームのテーマ(構成)やルール自体を決めることだ。

各部屋の広さのバランスも良く、

廊下の長さも最小限、

そういった合理的な”間取り”が出来たとしても、

そこに合理性以外の意味、

こういった家にしたい、

という建物全体としての大きなテーマや構成が無ければ、

魅力的な住宅にはならない。

こういった家にしたい、

それを決めることこそが設計なのだと思う。

 

誤解を恐れずに言えば、

上記の意味での”間取り”は私は嫌いだし、

出来るだけしたくない。

”間取り”からは解放されたい、

という強い思いがある。

大きな構成それ自体がそのままプランであるような、

そんな建物を目指して私は設計している。

 

 

空隙の家|Crevice House| 都心のRC造3階建て狭小住宅、間取り、模型

間取り、空隙の家|Crevice House| 都心のRC造3階建て狭小住宅、模型

(上は”空隙の家”のコンセプト模型と構造模型)

 

 

現在工事中の”空隙の家”もそうだ。

いわゆる狭小住宅だから尚更、

”間取り”なんてしたくない。

 

基本設計ではほとんど”間取り”(プラン)は描いていない。

大きな構成ルールを見つけるためにコンセプト模型を作ることに集中した。

作ったコンセプト模型に対しては、

頭の中でおおまかな部屋の配置も想定していくけど、

平面図を描くのは本当に最終段階だけで、

寸法的にきちんと納まるかどうかの確認程度である。

 

 

※参考リンク

狭小住宅に議興味がありましたら、

・建築家思考の狭小住宅

をご覧ください。

 

空隙の家|Crevice House| 都心のRC造3階建て狭小住宅、1階間取り 空隙の家|Crevice House| 都心のRC造3階建て狭小住宅、2階間取り 空隙の家|Crevice House| 都心のRC造3階建て狭小住宅、2.5階間取り 空隙の家|Crevice House| 都心のRC造3階建て狭小住宅、3階間取り

(”空隙の家”各階平面図)

 

 

間取り (プラン) は結果として生じるもの

 

間取り、保土ヶ谷の家、スケッチ

(”保土ヶ谷の家”スケッチ)

 

 

私は基本設計時は構成ルールを見つけることだと考えている。

その構成ルールを導き出す根拠は、

・住まい手の価値観や生活観

・予算

・敷地周辺の環境

・構造形式

などだ。

 

ある構成ルールの結果として生じるプランに無理があるなら、

構成ルールの適用の仕方を微調整するか、

もしくは別の構成ルールを探す。

そういったかたちでいくつもの案を作成し比較検討をして、

1つの案に絞り込んでいく。

 

私はプラン(間取り)から設計を始めることはしない。

プランは大きな構成ルールの結果として生じるものであって、

その逆ではない。

それが私の設計の考え方である。

 

 

間取り からの解放

 

ネットで見られる間取り図の多くは、

やたら壁で区切って空間を細分化している印象がある。

例えば1FがLDKだとすれば、

2Fは廊下に面して2つの子供部屋と主寝室が並んでいて、

ドア一枚だけでそれぞれの個室が他の空間と完全に縁が切れている、

そんな間取り図が多い。

私からするとそれは、

他人同士が暮らしているアパートのような感じがして、

家族が暮らす住宅としては似つかわしくないのではとも思ってしまう。

むしろ”間取り図”からは離れて、

そういったところから考え始めるのが本当の設計だと思う。

 

これからお家を建てたいと考えられている方は、

一度”間取り”からは解放された方がいいように思う。

自分たち家族にとってどんな家がいいのか、

どんな家にしたいのか、

漠然としたものでもいいから、

そういった自分たちならではの思いから家づくりを考え始めた方が、

余ほど楽しく面白く、

そして後悔のない価値のある家づくりができるのではと思う。

 

そういった住まい手の漠然とした思いや生活とか、

住む人の心理や価値観といった目には見えないものを、

寸法と線によって形にしてあらわしていくのが私たちの仕事です。

 

 

2023/10/27 更新

”家づくり”シリーズのページは、お問い合わせ等を反映させて頂き、随時更新しています。


も併せてご覧いただけたらと思います。
随時、

ページの追加及び更新をしています。

 

 

何がご不明な点がありましたら、
Contact から何でもお気軽にお問い合わせください。

 


PLUSZERO  ARCHITECT

佐藤森|プラスゼロ一級建築士事務所

〒151-0071
東京都渋谷区本町6-21-1チャイルドビルB1F

T 03-5309-2982
F 03-5309-2983
architect@pluszero.info


佐藤森

1973   神奈川県生まれ
1996   早稲田大学理工学部建築学科卒業
1998   同大学大学院修士課程修了
1998-  14ヶ国を経てユーラシア大陸を陸路で横断
2000   アーツ&クラフツ建築研究所
2005-  ミャンマー、インド
2006-  アーツ&クラフツ建築研究所
2008-  プラスゼロ一級建築士事務所


 

 

実例作品


空隙の家
(都心のRC造狭小住宅)

空隙の家|Crevice House| 都心のRC造狭小住宅


王子の家
(土間のある狭小住宅)

王子の家、土間のある狭小住宅


クラスター・ハウス

クラスター・ハウス、Cluster House


鶴ヶ峰の家
(高低差のある変形地に建つ狭小住宅)

鶴ヶ峰の家、高低差のある変形地に建つ狭小住宅


中目黒の家
(トップライトがあるスキップフロアの住宅)

中目黒の家、トップライトのあるスキップフロアの住宅


つくばみらいの家
(旗竿敷地のローコスト平屋注文住宅)

つくばみらいの家、,ローコスト平屋注文住宅


上丸子の家
(間口4m細長い狭小住宅(木造ラーメン))

上丸子の家、間口4mの細長い狭小住宅(木造ラーメン)


保土ヶ谷の家
(ローコストの狭小住宅)

保土ヶ谷の家、ローコストの狭小住宅


百合ヶ丘の家
(スキップフロアの木造住宅)

百合ヶ丘の家、スキップフロアの木造住宅


CASA ESPIRAL

(ローコスト集合住宅)

CASA ESPIRAL、ローコスト集合住宅


ちっちゃなハナレ
(狭小住宅のリノベーション)

ちっちゃなハナレ、狭小住宅のリノベーション


Bob's Fit Market 神楽坂店
(リフォームの狭小店舗)

Bob's Fit Market 神楽坂店、リフォームの狭小店舗

手作りの婦人靴店

Bob's Fit Market のHPはこちら

 

 

紹介されたMedia


空隙の家,住宅特集

新建築 住宅特集11月号
(新建築社)

空隙の家


最もくわしい屋根・小屋組の図鑑 改訂版

最もくわしい屋根・小屋組の図鑑 改訂版
(エクスナレッジ)

つくばみらいの家


居心地のいい家をつくる注目の設計士&建築家100人の仕事

居心地のいい家をつくる注目の設計士&建築家100人の仕事
(パイインターナショナル)

クラスター・ハウス

王子の家

CASA ESPIRAL

鶴ヶ峰の家


現代住宅の納まり手帖

現代住宅の納まり手帖
(彰国社)

つくばみらいの家


ELLE DECOR 10月号

ELLE DECOR 10月号
(ハースト婦人画報社)

王子の家


Architecture and Culture 445

Architecture and Culture 445
(ARCHI-LAB CO.)

王子の家
CASA ESPIRAL


新建築 住宅特集5月号

新建築 住宅特集5月号
(新建築社)

王子の家


最もくわしい屋根・小屋組の図鑑

最もくわしい屋根・小屋組の図鑑
(建築知識)

つくばみらいの家


新建築8月号 集合住宅特集

新建築8月号 集合住宅特集
(新建築社)

CASA ESPIRAL


住まいの設計 9・10月号

住まいの設計 9・10月号
(扶桑社)

クラスター・ハウス


渡辺篤史の建もの探訪

渡辺篤史の建もの探訪
(TV朝日)

クラスター・ハウス


建築知識 11月号

建築知識 11月号
(エクスナレッジ)

つくばみらいの家


住まいの設計 9・10月号

住まいの設計 9・10月号
(扶桑社)

クラスター・ハウス


新建築 住宅特集4月号

新建築 住宅特集4月号
(新建築社)

クラスター・ハウス


住まいの設計 11・12月号

住まいの設計 11・12月号
(扶桑社)

中目黒の家


MY HOME 100選 VOL.15

MY HOME 100選 VOL.15
(扶桑社)

中目黒の家
保土ヶ谷の家


住まいの設計 11・12月号

住まいの設計 11・12月号
(扶桑社)

上丸子の家


MY HOME 100選 VOL.13

MY HOME 100選 VOL.13
(扶桑社)

上丸子の家
保土ヶ谷の家


住まいの設計 7・8月号

住まいの設計 7・8月号
(扶桑社)

中目黒の家


注文住宅 春・夏号 表紙

注文住宅 春・夏号 表紙
(リクルートホールディングス)

つくばみらいの家


住まいの設計 5・6月号

住まいの設計 5・6月号
(扶桑社)

中目黒の家
保土ヶ谷の家


注文住宅 春号 表紙

注文住宅 春号 表紙
(リクルートホールディングス)

つくばみらいの家


新建築 住宅特集10月号

新建築 住宅特集10月号
(新建築社)

中目黒の家


渡辺篤史の建もの探訪

渡辺篤史の建もの探訪
(TV朝日)

上丸子の家


住まいの設計 3・4月号

住まいの設計 3・4月号
(扶桑社)

上丸子の家


mina 1月号

mina 1月号
(主婦の友社)

BOB'S FIT MARKET 神楽坂店


住まいの設計 11・12月号

住まいの設計 11・12月号
(扶桑社)

保土ヶ谷の家


新建築 住宅特集11月号

新建築 住宅特集11月号
(新建築社)

つくばみらいの家


ディテール 7月号

ディテール 7月号
(彰国社)

つくばみらいの家


住まいの設計 7・8月号

住まいの設計 7・8月号
(扶桑社)

保土ヶ谷の家


MY HOME 100選 VOL.8

MY HOME 100選 VOL.8
(扶桑社)

百合丘の家


渡辺篤史の建もの探訪BOOK

渡辺篤史の建もの探訪BOOK
(朝日新聞出版)

百合丘の家


渡辺篤史の建もの探訪

渡辺篤史の建もの探訪
(TV朝日)

百合丘の家


住まいの設計 12月号

住まいの設計 12月号
(扶桑社)

百合丘の家

 

 


建築家・佐藤森/PLUSZERO ARCHITECTは狭小住宅・注文住宅・デザイン住宅の設計を得意とする東京・渋谷の設計事務所。東京・神奈川・埼玉・千葉などでこだわりの家を建てるなら是非!

何かご不明なことがありましたら Contact からお問い合わせください。